【関店近くの名所案内】聖壽山広福寺 「猫」のいる涅槃図

いつもファニチャー・アウトレットB家具 スーパーバリューをご利用頂き、ありがとうございます。
今回はスーパーバリュー関店近くにある名所をご案内したいと思います。
関店へのご来店の際に、一緒に寄っていくのにちょうどよい距離で、おすすめです。

江戸寛永年間に開創された歴史ある広福寺

岐阜県関市、安桜山の麓に立つ「聖壽山広福寺」の開創は寛永年間(1624~1644)。徳川三代将軍家光の時代です。

その後、宝暦年間(1751~1764)に諸堂を現在の地に移築し、このとき「聖壽山広福寺」と改称され、現在に至ります。


 

猫の姿が描かれている貴重な涅槃図

涅槃図とは、お釈迦様が入滅したときの様子を描く仏教画で、中央に横たわるお釈迦様を囲んで、数多くの仏や人々、動物たちが描かれます。
ですが「猫」だけは描かれないことが多いそうです。

その理由は諸説あり、お釈迦様の使いであるねずみを捕まえるから、危篤のお釈迦様のために天から投げ落とされ木に引っかかった薬袋を取りに行こうとしたねずみを、猫が邪魔をしたからなど。

しかし広福寺の涅槃図には、描かれないことの多い猫がしっかりと描かれています。

広福寺 涅槃図の大きさはタテ150cm✕ヨコ110cmほど。
描かれている仏、人、動植物には、一つひとつストーリーがあり、涅槃会の時には、現住職が読み解きながら丁寧に解説してくださります。

この涅槃図が拝観できるのは、春のお彼岸の中日(3月21日)に執り行われる、お釈迦様を偲ぶ法要・涅槃会を挟んで、3月18日~24日までの1週間のみ

貴重な涅槃図を拝観できる機会をぜひお見逃しなく。
そして涅槃図と共に、スーパバリュー関店にて、貴重な現品限りの激安家具もご覧になってくださいませ。

 

聖壽山広福寺へのアクセス

聖壽山広福寺
住所:関市東日吉町34
駐車場:30台
アクセス:東海北陸自動車道関ICから車で約12分(関善光寺を東に80m)
拝観自由
※涅槃図の公開は、3月18日~24日までの1週間のみ。

 

聖壽山広福寺はスーパーバリュー関店近く

スーパーバリュー関店と合わせて、貴重な涅槃図の拝観をされてはいかがでしょうか?

seki
スーパーバリュー 関店 (岐阜)へのアクセス情報

Posted in 名所案内, 関店.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です